作詞の癒し

ヒーリングオブリリックスという新しい癒し

2018年6月3日現在、「ヒーリングオブリリックス」という言葉で検索をしてみたところ

「ヒーリングオブリリックス」というそのままの言葉は、どこにもありませんでした。

つまり、「ヒーリングオブリリックス」という言葉の組み合わせは

今まで誰も使ったことのない言葉。

世の中を見渡しますと「セラピー」「癒し」etc...

心が疲れやすい時代に合わせて、様々な心理的アプローチ方法が編み出されています。

ある人にとっては「掃除」が癒しになることもあるでしょう。

ある人にとっては、絵を描くこと。またある人にとっては音楽。

またある人にとっては占い。料理をすること。運動。ヨガ。様々なセラピーが存在します。

当講座がご提案する「ヒーリングオブリリックス」

実は作詞・作詩(心のアウトプット)は

それらに匹敵するほどの、大きな癒しの効果を持っているのです。

ヒーリングオブリリックスでは、まずはあなたの心を整理することから始めます。

作詞とは関係ないように思われがちですが

この講座ではまずは、身の回りの掃除と整理整頓から始めます。

意外でしょう?

今住んでいる部屋はあなた自身の心の映し鏡。

散らかった部屋では、良い言葉や物語は生まれてきません。

健やかで爽やかな部屋で詩を紡ぐ。

それが「ヒーリングオブリリックス」の第一歩です。

しっかりと感謝を込めて部屋を磨き、いらないものを捨てる。

今ここにあるものに、感謝を込めて言葉を紡ぐ。

その時、あなたは新しい心の芽生えに気づきます。

あなたの心に積もりに積もった思い(重い)を解き放つのです。

それは押し付けの感情ではなく、愛が中心になる想い。

感情の吐露とは大きく異なります。

そうしてしたためた、あなたの言葉。

出来上がった歌詞をご自身で見つめた時、

あなたは本当のあなた自身に気づきます。

悲しいかな人間という存在は

誰もが我が儘であり、(人生の真実は無我です)
ほとんどの人々は、自分で書いた詩や言葉は完全無欠であると思い込んでしまっています。
だから、自分で書いた詩をなおすということに少なからず抵抗があるのです。


そこで、当講座では
他の講座とは違う視点から
「セラピー」「癒し」を軸として、

あなたに作詞のアドバイスを贈ります。

18年間、僕なりに多くのアーティストの歌や仕事に関わり

それぞれの現場で必ず、何らかの学びを得てきました。

これらの経験を、全力であなたの詩のアドバイスへと注ぎます。

歌は趣向品であり、時代の流れ、人の好み

多くの事柄が作用して良し悪しが決められます。

それでも、もしもその中でも変わることのない、不変の良さというものがあるなら・・・。

「セラピー」を軸としたアドバイスで、これらのことをかなえようというのが、

講座の目的の一つです。

歌を書くことで、あなたがあなた自身を理解して

元気で心が笑顔になり、毎日が輝き出す。

そんな毎日を目指しましょう。

音楽と言葉の全く新しい試み

「ヒーリングオブリリックス作詞講座」

占いでもパワーストーンでも開くことのできなかった

あなたの(健やかな心の)回路を開いてみませんか?

友人にバンドマンやミュージシャンがいたなら

出来上がった歌詞に曲をつけてもらうと、さらに面白いことが待っているかも・・・。

僕は今まで、まったくのアマチュアの方々からプロのアーティストにいたるまで

様々な方々の作詞相談に乗ってきました。

ご自身の書く歌をさらにステップアップさせたい・・・。

悲しみにいる人を癒すような、世の中に響くような歌を書いてみたい・・・。

僕に出来る範囲でアドバイスします。

歌を書くということは本当は辛いことなのです。

なぜならそれは自分自身の心と向き合うことだから。

僕のように、歌書きを仕事にしてしまうとさらに苦しさは増します。

でもアウトプットする先には、自分が書いた詩や歌から何かを学ぼうとするなら

その先には喜びも待っています。

人生に何か一つ面白いことを取り入れてみたいなとお考えでしたら

「ヒーリングオブリリックス」ぜひ、トライしてみてください。

あなたのノートに詩や言葉が増えてゆくごとに、あなたの心が軽くなる。

僕のこれからを「ヒーリングオブリリックス」に注ぎます。

人数限定です。

ぜひ、お問い合わせとご参加をお待ちしています。

お問い合わせはフォームからどうぞ。