ヒーリングオブリリックス〜Makoto ATOZI 作詞講座〜のご案内です。

学生の頃に、詩を読み書きすることが好きだった・・・というあなた。

音楽が好きでバンドを組んで、作詞作曲してみたけれど

歌詞の書き方がわからない・・・というあなた。

もっともっと広がってゆくイメージを歌にしてみたい・・・。

歌を書く。

その行為はセラピーです。

歌を、詩を書くことで、僕たちは自然と癒されている。

歌を書いたなら、その歌のように生きてみたいと思えるのも不思議なことです。

自分だけの秘密を歌にして、自分だけの宝物にするのもいい。

誰かのためにメッセージをしたためて、発表してみるのもいい。

歌を書くことできっとあなたの心は癒されます。

この作詞講座では、基本的な歌詞の書き方の伝授はもちろん

歌を書くことで、あなたの心の天気模様が晴れ晴れと癒されることを目指します。

ヒーリングオブリリックスという、まった新しい音楽&言葉との向き合い方。

是非、僕と一緒に、新感覚の作詞講座で輝く扉を開いてみませんか?

広い視野で歌を書く喜び

僕の元には時々、歌詞のアドバイスがほしい。

歌詞を見てほしいという方がいらっしゃることがあります。

多くのアマチュアの方々の場合、総じて言えることは

「自分の語彙範囲(社会)の中の言葉で書いている」

「感情のままに書いている」

「書こうとすることが、まとまらないのに書いている」

この3つのどれかに当てはまっていることがとても多いのです。

歌は、一歩間違えると「ジャイアンのワンマンリサイタル」。

”我がつよい”ということが魅力になればいいのですが、感情がつよすぎたり

世間が狭すぎる印象の歌は、聴く側、読む側に苦痛を感じさせます。

愛以外の感情は、歌にはあまり持ち込まないこと。

広い世界に向けて、言葉や物語を発信したとき

あなたは新しい自分自身を発見します。

Makoto ATOZIの作詞講座「ヒーリングオブリリリックス」では

あなたが今まできっと知らなかった、作詞・作詩のヒントを伝授します。

今まで、「全く歌を書いたことのない人」から「メジャー第一線のプロ」まで

様々な音楽人と歌詞について語り合い、仕事をして、悩み苦しみ、喜びを知り

手にしてきた、僕なりの作詞法。

人数限定での講座になります。

僕のプロフィールはこちらからご覧いただけます。

阿閉真琴オフィシャルホームページ

http://atozi.net

是非ともあなたのご参加をお待ちしています。

一緒に、歌詞を書く喜びを見つけましょう♬